トップ / 趣味としてのスポーツについて

趣味としてのスポーツについて

趣味としてのスポーツ

高齢者にとっての趣味のスポーツ

スポーツに一生懸命取り組んでいるのは若い人達だけ、といった印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、近年はご高齢になられても元気なお年寄りが増えた事もあって、高齢者の中にも趣味として日常的に取り組んでおられる人が、本当に大勢いらっしゃいます。なお僕も高齢になった今でも、趣味で毎週末草野球を楽しんでいるスポーツ大好き爺の一人だったりします。今時の子供達にとってはサッカーの方がより馴染みがあるかもしれませんが、やはり僕達世代にとっては野球が人気ナンバーワン競技であり、未だに同年代の愛好者が沢山いるので試合は勿論ですが、その後やる反省会と称した食事会も凄く楽しいです。

趣味,競馬

得意なスポーツを活かした仕事

子供の頃から一つでも、得意なスポーツがあるとそれが将来役に立つことがあります。例えば、テニスや野球、ダンスなどを子供の頃から習っていて、大人になってからも趣味の一つとなっている方も多いと思います。そこで、その趣味のスポーツを活かして、教える立場になるのです。自分が先生やコーチという立場になりそれを仕事とすることができます。主婦の方でなかなか働く場所が見つからないという状況でも、スタジオやグランドを借りるだけで、自分が先生として働くことができるのです。週に一回でも開けばお小遣い程度にはなりますし、自分の好きなことを活かして働けるなんて嬉しいですよね。

↑PAGE TOP